Amazonギフト券買取業者が増えた事によって、その比較サイトを利用する人は多いと思います。
なんせネット上に3桁は余裕で存在しているサイトの中からより良いサイトを選ばないと損をしてしまうからです。
しかも、買取業者自身がサイト運営にあまり力を入れていないせいか、検索をかけるとどうしても比較・口コミサイトが検索上位に来てしまうという状況です。

こういった現実から見ても、口コミ・比較サイトはとても重宝されているとみて良いでしょう。

Amazonギフト券買取比較・口コミサイトに要注意!

と、のっけから全否定をする書き出しになっていますが、実際のところは

1:比較とは言ってもサイトに記載されている情報からまとめた物
2:業者による自作自演の書き込みばかりの口コミサイト

ばかりで、比較・口コミが全く機能していないという現実があります。
個人ブログレベルであれば、『〇〇に実際に申し込んでみました!』といった実体験に基づく記事を掲載していたり、依頼する側にとって有用なレビューを書いていますが、いかんせん個人で実際に申し込むという手間の関係でレビューする業者も10に満たない事が結構あります。

実体験を書いているレビューサイトとして電斉屋イチオシは『 アマゾンギフト券買取りガイド』さんです。
個人である為レビューをしている業者様は少ないのですが、Amazonギフト券買取に関わる記事としてはとても質の高い記事を書いているので、アマゾンギフト券の買取を考えている方は一度見ていると良いでしょう。
ちなみに電斉屋もより良いサービスを提供する為の知識として、このサイトを良く見ています。

例えばこんな口コミサイトはアテになりません

とは言っても、買取を依頼する側としては出来るだけ高い換金率で買取をしたいというのは人情です。
業者としてもそれをわかっているからサイト上で美味しい数字を並べているわけですね。そして実体験に即さないレビューを書いている比較サイトの存在が、アマゾンギフト券買取市場が荒れる原因になっていると言っても過言ではないでしょう。

というわけで、アテにならない口コミ・比較サイトの特徴を挙げると

1:利用者の声を掲載しているはずなのに書き込むことが出来ない

利用者の声自体が作られたものである可能性が高いです。口コミサイトであれば本末転倒な仕様です。

2:~を実際に利用してみました!と書いてあるのに具体的に書かない

これもよく見ます。利用したはずが、実際には申し込み・買取を依頼するわけでもなく、サイト上の記載から『~だと思われます』とか『~に違い有りません』といった様に推測でしか結論を持ってこないサイト。

この二つのポイントさえ見ておけば大体の比較・口コミサイトがアテになるかどうかは判断できます。

重要なのは目先の数字に惑わされない事

Amazonギフト券買取に関しては、贔屓にしているサイトが無い新規の方であれば、魅力的な数字に惹かれる事は仕方のない事です。
ただ、サイトを選ぶ時に比較サイト・レビューサイトを見るときは一歩引いて冷静に見比べる事が大事です。

アマゾンギフト券の買取はアングラなサービスなので、実行するには勇気がいるわけですが、勇気を振り絞って申し込みをしたサイトが詐欺だった場合は目も当てられません。