世にあるAmazonギフト券買取業者の大部分はネットで取引が完結します。
しかしながら極一部の店に限ってはネットではなく実店舗にて買取を行っている業者が存在しています。ネットという顔が見えない環境で取引する事に気が引ける方もいる為、そういったお客様にとってはとても有り難い業態です。

日本各地の都市で買い取りをしている店舗はあるみたいですが、わたしの活動範囲である都内を例に取ってみましょう。

都内でアマゾンギフトを買取してくれる店舗

Amazonギフト券は電子マネーですが、金券と言えば金券です。
ということもあり、真っ先に頭に思い浮かぶのは質屋大手の『大黒屋』さんですが、実は大黒屋さんはアマゾンギフト券の買取を行っていません。
意外かもしれませんが、買取らない方針みたいです。

東京には他にも大小様々な金券ショップ・質屋が存在しますが買取は行っていません。しかし、例外もいくつか存在しており、『おたからや西早稲田店』でも買取を行っています。
HP:http://nishiwaseda.otakaraya.net/

ご存知の通り、アマゾンギフト券の買取業者はネット上に多数存在していますが、顔が見えない取引をいい事に平然と騙す業者も少なくありません。サイト上で『業界最高水準の買取率』と称しているサイトのいくらかは、ギフトコードの送付後になんらかの理由を付けて買取額を減らしてきます。
大体、『最大〇〇%で買取!』と書いているところはあくまでも『最大でこれくらいの買取率ですが、市場動向で変わってしまうんすよ(笑』みたいな理由を使ってくるので、『最大〇〇%』というのはあまりアテに出来ないというわけですね。
言ってしまえば悪徳業者は美味しい数字で釣っておいて、あの手この手を駆使して買取率を下げる事に腐心しているというわけです。

具体名は避けますが、市場調査の為にいくつか評判の悪い業者を利用した事があるのですが、そのうちの1社は

『複数のギフトコードのうち、一番安いコードだけ9X%で買取り、残りのギフトコードは2X%で買取ります!』

という非常に面倒くさい荒業を入金後にしてきました。
他にも申込をして入金段階になって『事務手数料』や『税』を理由に買取額を9X%から70%台に下げてくる強気な業者までいて、買取市場はかなり混沌としています。
特に急場の資金が入用で初めてAmazonギフト券の現金化・買取を申し込む場合は引っかかりやすいのではないでしょうか?

Amazonギフト券 店頭買取のメリット

そういった不安がある人にオススメなのが店頭で買取り可能な業者です。
対面の買取のメリットは対面で買取りをしてもらう事が出来て、その場で現金を受け取るという点で、申込から代金の受け取りまで非常にスムーズに進みます。
ネットの申し込みの場合、振込手数料等が引かれる事もあるので、必ずしも表示されている買取率が来るわけではないという事を考えるとかなり大きなメリットと言えます。
当然対面でやり取りをするので詐欺にあう可能性はとても低いです。絶対に無い!という事は言い切れませんが、ネット上での売買に比べてリスクが少ないのは間違いが無いでしょう。

少なくとも相手は店舗を構えている手前、詐欺行為は行えません。
店舗に足を運ぶ手間こそありますが、確実に代金を受け取る事が可能というのは大きなメリットです。

Amazonギフト券 店頭買取のデメリット

デメリットは『営業時間がある』という点です。
店舗という手前人件費の問題もあるのでしょう、店頭買取で一番大きいのは『ロータリーギフト』さんですが、複数ある店舗のうち、一番長いもので20:30までの営業時間となっています。
また、店頭買取という事は買取の為に店舗まで行かなきゃいけないというデメリットも存在します。

新宿に限らず日本の都道府県各都市にあるにはあると思いますが、どの都道府県にも言える事ですが、買取に出向くまでに交通費を払うという事です。
歩いていける距離にあるのであればいいのですが、バスや電車といった公共の交通機関を使うとそれなりのお金がかかるので、それを支払ってまで行って利益になるのか?という事です。

もっとも職場の近くに店頭買取が可能な店があるのであればその問題も存在しませんが。

店頭買取かネット買取かは個々人次第

結局のところ、一番楽なのはネットで信頼できる業者を探す事だと考えています。
ただ、何度も言っている通り詐欺が横行しているので業者の吟味は大事になります。ご注意ください。